利用可能な時間帯は
センターの利用可能日は、土日祝日を除く8:30~17:15です。年末年始と夏休み期間に1週間程度、3月後半に年次点検のため2週間程度、利用できない期間があります。時間帯は 基本的に8:30~17:15 ですが延長利用も可能ですので、ご相談ください。
待ち時間に利用できる机等はありますか
外部利用者控室に、机と鍵付ロッカー、Wifiやプリンタ等が設置されおり、利用者及びセミナー受講者は、休憩時間や自習等にご利用いただけます。
滞在利用のための宿泊施設等はありますか
大学内にはありません。循環スクールバスで10分程度のJR新飯塚駅周辺、西鉄飯塚バスセンター周辺のビジネスホテルが便利です。

社会人向けセミナーについて

全く専門外なのですが、受講しても理解できるでしょうか?
はい、問題ありません。ほぼ毎回、分野外の方々、未経験者、文系出身者等講されておりますので、ご心配はいりません。必要であれば、受講の前に簡単な初心者向け入門書等のご紹介を行っております。
セミナー参加中に利用できる机等はありますか
セミナー期間中、受講者には 一人に一台ずつ 、外部利用者控室の机とロッカーが割り当てられます。Wifiやプリンタ等も設置されおり、休憩時間や、自習等にご利用いただけます。

装置利用について

年度の途中から利用することは可能ですか?
はい、可能です。利用申請はいつでも受け付けております。
学生のみで装置を使用することは可能ですか?
はい、可能です。本学以外の学生さんも利用されております。利用責任者としては所属研究室の教員の方にお願いしております。
消耗品は使用者が用意しなければならないのですか?
装置によって異なります。詳細につきましては、お問い合わせください。
作りたい試料があるのですが、条件を教えてもらえますか?
こちらで保有している条件(レシピ)については,全てお伝えさせていただきます。
分析や測定を行いたい試料があるのですが、条件を教えてもらえますか?
基本的な装置の扱いと共に、推奨する測定条件をお伝えさせていただきます。ただし、試料によっては推奨条件がわからない場合もありますので、その点はご了承ください。
試作の依頼もできますか?
オペレータ費用が発生しますが、基本的には可能です。但し依頼されたレシピに基づいて試作を進めるのみで、各装置の状態や試作の結果や性能に関しての保証は行うことができません。工程数が特に多い場合や、技術スタッフの業務状況によっては対応が難しい場合もあります。ご相談ください。
装置を壊してしまった場合はどうなりますか?
利用に先立ってご提出いただく「九州工業大学マイクロ化総合技術センター機器等使用申請書」第6条に従い、原形に復すために必要となる経費と損害額を、使用申請書に記載いただいた依頼者に請求させていただく場合がございます。

お電話でのお問い合わせ0948-29-7585受付時間 10:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ