マイクロ化総合技術センター FAQ集

Q.利用に関する問い合わせ方法はありますか?
A.当センターでは電話によるお問い合わせは受け付けておりません。メール送信フォームからお問い合わせください。
Q.メール送信フォームから問い合わせを行ったのですが、返信がありません。このような場合はどうしたらよいですか?
A.可能な限りすぐに返信するよう努めておりますが、担当者の出張等により連絡が遅れる場合があります。
  数日お待ちいただいても返信が無い場合は、再度ご連絡ください。
Q.年度の途中から利用することは可能ですか?
A.可能です。申請はいつでも受け付けております。ただし、申請につきましては、年度ごとに行ってください。
Q.安全講習会は必ず受講しなければいけませんか?
A.必ず受講してください。学内の方につきましては、特別な理由がない限り個別の安全講習会は開催しておりませんので、
  年度初めに開催される安全講習会を受講してください。学外利用者の方につきましては、利用前に安全講習会を開催させて
  いただきます。
Q.学生が安全講習会の申込を行う事は可能ですか?
A.学生からの申込は受け付けておりません。必ず料金支払い責任者である教員から申込を行ってください。
Q.学生のみで装置を使用することは可能ですか?
A.可能です。ただし、安全講習会を受講した上で、認定試験に合格する必要がありますのでご注意ください。
Q.消耗品は使用者が用意しなければならないのですか?
A.装置によって異なります。詳細につきましては、お問い合わせください。
Q.作りたい試料があるのですが、条件を教えてもらえますか?
A.基本的な装置の扱い方については指導を行いますが、製造条件については一切教えることができません。
  必要となる条件については、各自条件出しから行ってください。
Q.分析や測定を行いたい試料があるのですが、条件を教えてもらえますか?
A.基本的な装置の扱いと共に、推奨する測定条件をお知らせします。ただし、試料によっては推奨条件がわからない場合も
  ありますので、ご了承ください。
Q.各種認定試験に合格すれば、誰でも装置を使うことができますか?
A.当センターでは、営利目的、および、軍事目的となる利用は一切お断りしております。
  特に、学外利用の方につきましては、利用目的や利用方法などの詳細な説明をいただくことができず、担当者と十分な相談が
  できないと判断された場合は、九州工業大学機器等使用申請書第1条に従い、当センターの利用をお断りしております。
Q.装置を壊してしまった場合はどうなりますか?
A.九州工業大学マイクロ化総合技術センター機器等使用申請書第6条に従い、原形に復すために必要となる経費と損害額を、
  使用申請書に記載いただいた依頼者に請求させていただきます。